1. HOME > 
  2. 石田のお茶について
お茶に対する
熱い想いと豊富な知識、 確かな目利きが
自信のお茶に仕上げます。

石田のお茶のこだわり

茶審査技術三段
石田正信
いしだ茶屋を運営しているのは有限会社石田茶店です。 昭和21年、戦後、初代創業者の石田庄平が、石田庄平商店としてお茶の商いを始めました。当初は自転車で地元森町をまわり、お茶の仲介を行う仲買いを主事業としていました。森町は静岡でも古くから銘茶の産地として有名で、その名は全国にも広まっておりました。 昭和48年、茶修行を終えた二代目石田正信が家業を継ぎ、事業規模を少しずつ拡大し、平成3年有限会社石田茶店を設立。平成10年、現工場を新築し、もっとたくさんの方に石田のおいしいお茶を知っていただくために、小売店舗「いしだ茶屋」を新築オープン致しました。 私達が、創業以来大切にし続けているのは、お客様に「おいしい」と心から言っていただけるお茶づくりです。 どこにでもありそうでないお茶、石田のお茶。

石田のお茶について

茶審査技術六段
石田宏之
厳選したお茶を仕入れ、昔ながらのこだわりの仕上げ製法と独自のブレンド技術力、匠の技でさらにおいしいお茶に仕上げていきます。また、茶葉から生産者の顔が見えるような安心で安全なお茶を作って仕上げることを心がけています。お茶は香りと味が命、丹精込めて仕上げた石田のお茶をぜひお試しください。 日常にほっとひと息、安らぎのひとときを、森のお茶を産地直送で皆様へお届けします。
  • 世界お茶まつり2016 「金の茶箱」金賞受賞

代表のご挨拶

弊社がある静岡県森町は古くから銘茶の産地として知られています。
ご存じ「森の石松」でも知られる遠州森町、お茶以外にも
お米、レタス、とうもろこし、治郎柿、メロンなど様々な特産品があります。

現代社会の多様化、時代の変化により多種多様な飲み物が増えていく中で、
お茶のリーフ離れも進んでいます。
そんな中で日本人の文化でもある日本茶の素晴らしさを再確認してもらい、
緑茶のもつパワーを改めて知ってもらえれば幸いです。

お茶は暮らしに潤いと健康を運んでくれる、日本古来の飲み物です。
団欒やくつろぎに石田のお茶をご利用ください。

専務取締役

石田宏之

代表取締役

石田正信

いしだ茶屋の商品のご注文はこちら

お電話・FAXでのご注文も承ります。お気軽にお問い合わせください。

受付時間:9:00~17:30
TOP
きらめき 玉露 かがやき 初摘み ふくよ香 深山 薫風 まろや香 上粉茶 上棒茶 上ほうじ茶 普通玄米茶 抹茶入玄米茶 そば茶らり 濃旨緑茶ティーバッグ 上粉茶 のん茶うもん